成人式の前撮りのオススメの髪型は?

アレンジしにくいショートはナチュラルに

ショートはロングやミディアムと比較すると、どうしてもアレンジしにくい髪型だとされています。
そのため無理にアレンジをするのではなく、例えばレイヤーショートであればそのままの状態で軽く流す程度のアレンジをするなどショートの状態を活かした髪型にすることがおすすめです。またバックに髪を流すことで顔立ちが明るく見えたり女性らしさをアピールすることが可能となっているほか、髪を高めに持ち上げて大胆なふくらみを横に作ってみるという髪型も顔を細く見せることができます。
あとは髪飾りや髪留めで華やかな印象を演出すればそれだけで大人の女性らしさや清楚な雰囲気を出せるため、うまくショートの髪形を活かしたアレンジをしてみることがよいと言われています。

ミディアムやロングはパーマやストレートを駆使

ショートよりもよりアレンジの幅を広げることができるミディアムやロングは、ゆるふわなアレンジを入れたりアップにして高さを付けることで華やかな成人式にうってつけの髪形にアレンジすることができます。特に前撮りの場合は髪型が崩れてしまうことを気にせずにアレンジができるため、成人式当日よりもよりボリュームを付けて楽しめるところが魅力です。
そのためミディアムであればゆるふわな雰囲気をそのままに高めのポニーテールにしたり、フィンガーウェーブでレトロ調にしてみる、あえて上にボリュームをつけずに下にボリュームを付けるなどのアレンジが人気を集めています。またロングであれば大きめのカールを片方で結ったり、オールバックにして後方にまとめる、パーマによるボリュームアップなどのアレンジがおすすめです。